グラパックTOP > プレスリリース > HALS報道発表のご報告




グラパックジャパン株式会社(本社:東京都墨田区 代表取締役社長:湯本好英)と、明和グラビア株式会社(本社:大阪府東大阪市 代表取締役社長:大島規弘)は、特別な器具も訓練も不要な裸眼立体視が可能な印刷用新素材「HALS(ハルス)」に関して、下記の日程で報道発表会を開催致しました。
経済紙、工業紙誌、印刷業界紙誌等、多数の報道機関の皆様にご参加頂き、盛況のうちに終了致しました。一般的なDTPソフトと従来のUV印刷機の組み合わせで3D表現が可能である点に注目が集まり、更なる表現力の向上に期待が寄せられました。
弊社と致しましても、HALS(R)の表現力に一層の磨きをかけるべく、日々技術開発に邁進して参る所存です。グラパックジャパン株式会社は、HALS(R)によって印刷業界に於けるブレイクスルーをご提案致します。
▲グラパックジャパン株式会社
代表取締役社長 湯本好英
PHOTO01
PHOTO02
PHOTO03
PHOTO04

■当日の配布資料・プレゼンテーション内容をこちらからダウンロードしていただけます。

DOWNLOAD:672KB
DOWNLOAD:1.1MB  RGB/350dpi 長手10cm/JPEG形式

■発表会場
東京八重洲ホール ホール811
東京都中央区日本橋3-4-13 新第一ビル 8F

■発表日時
2006年1月27日(金) 10:30〜11:30

■発表者(発表者順)
グラパックジャパン株式会社 代表取締役社長 湯本好英
明和グラビア株式会社 常務取締役 大島宏久
グラパックジャパン株式会社 営業本部 事業開発部 クリエイティブ課 課長 高木健治
グラパックジャパン株式会社 営業本部 事業開発部 部長 小林和登史

■本件に関するお問い合せ
グラパックジャパン株式会社
〒102-0082 東京都千代田区一番町17-2
TEL:03-5213-5554 FAX:03-5213-5559
広報担当:池上