グラパックTOP > プレスリリース > 立体印刷素材HALS、平成20年度科学技術分野の文部科学大臣表彰を受賞。


立体印刷素材HALS、
平成20年度科学技術分野の文部科学大臣表彰を受賞いたしました。

平成20年度の文部科学大臣表彰に於いて、当社代表取締役社長 湯本好英の「裸眼立体視印刷物用マイクロレンズアレイの製造法の開発」が科学技術賞を受賞致しました。

同製造法は当社が製法特許を取得している独自のもので、本開発により、誰が見ても直感的に従来の印 刷物との違いを認識できる製品を、一時間に一万平方メートルの製造が可能となり、高生産性をもって低価格提供も実現致しました。ポスター、カードなど多様な表現の実現や偽造防止技術として採用されております。

本成果は、数多くの実施例のように、社会の幅広い分野で利用、応用が進んでおり、また米国での販売拡大のため現地代理店と製造協力会社を契約設定し、平成二十年三月から現地ライセンス生産を開始、国際化、技術立国化にも寄与している点が評価されました。

当社では今回の受賞をはずみに、より一層HALSの普及に邁進して参ります。


■リンク
文部科学省:平成20年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 科学技術賞(技術部門)受賞者一覧
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/20/03/08030609/005.htm

■本件に関するお問い合せ
グラパックジャパン株式会社 営業本部
広報担当:河野
〒131-0031 東京都墨田区堤通2-7-38
TEL 03-3616-1290  FAX 03-5630-1186
e-mail  jkawano@grapac.co.jp
http://www.grapac.co.jp

■記事掲載時のお問い合せ先
グラパックジャパン株式会社 営業本部
〒131-0031 東京都墨田区堤通2-7-38
TEL 03-3616-1290  FAX 03-5630-1186
e-mail  jkawano@grapac.co.jp
http://www.grapac.co.jp/hals