グラパックTOP > プレスリリース >国際総合印刷機材展「drupa2012(ドイツ)」に出展


世界最大規模を誇る国際総合印刷機材展
「drupa2012(ドイツ)」に出展

グラパックジャパン株式会社(本社:東京都墨田区 代表取締役社長:湯本好英)は、2012年5月3日〜16日にドイツ・デュッセルドルフで4年に一度開催される世界最大規模を誇る国際総合印刷機材展「drupa2012」に出展します。

【展示内容】
GRAPAC JAPANは新しい技術を付加した印刷素材を展示・PRします。

●3D印刷素材 HALS(ハルズ)
 ・裸眼でどの角度から見ても独特な立体感/訴求力が得られます。
 ・国際特許を取得しており、世界30数カ国で販売実績があります。
 ・進化し続けるHALSを展示いたします。

●動く印刷物 Wedys(ウェディス)
 ・印刷物に動きを付加し、驚きの表現を演出します。
 ・裸眼、無電源、無故障のスムーズな動き
 ・国際特許出願中

【出展ブース】
 ◆ホール No.16
 ◆ブース 16D71


【会場ブースイメージ】



【会場MAP】


■本件に関するお問い合せ先

グラパックジャパン株式会社
担当: 渡辺功典
〒131-0034 東京都墨田区堤通2-7-38
TEL 03-3616-1290  FAX 03-5630-1186 
e-mail  y_watanabe@grapac.co.jp
http://www.grapac.co.jp/