グラパックTOP > プレスリリース > 第21回インターフェックスジャパン(日本)に出展


第21回インターフェックスジャパン(日本)に出展

2008年7月2日〜4日の3日間、東京ビッグサイトにて行われました、「第21回インターフェックスジャパン」に出展いたしました。この展示会は医薬品、化粧品業界においてアジア最大規模のものです。
そこで、弊社独自の新技術であるHALSを用い、このところ増えつつある「偽造医薬品」に対しての「偽造対策」をテーマに出展いたしました。業界内での「偽造対策」についての問題意識はかなり高く、多くの来場の方々の関心を集めることとなりました。 ご来場頂きました方々には厚く御礼申し上げます。

現在、偽造医薬品の流通が国際的にも問題になっています。
これは、消費者の健康を著しく危険にさらすリスクがあるだけでなく、製造メーカーに対しても、信用、経済的に大きな被害を与える可能性があります。
インターネットで容易に入手可能な医薬品、海外旅行の旅先で入手する医薬品等に被害の報告が見られるようになってきています。流通経路の整備強化と消費者への注意喚起を訴えかけることは大変重要なことではありますが、広く周知することは容易ではありません。それよりも、消費者が医薬品を手にした際、一目で真贋判定ができることが求められています。

弊社新技術HALSは、コピーが不可能であり、容易に複製を生産することはできません。消費者にも真贋が一目瞭然なので、安心して薬を手にとってもらえます。

ブースの風景を添付しましたので、どうぞご覧ください。

1 2

■本件に関するお問い合せ
グラパックジャパン株式会社 営業本部
営業部:担当 伊奈
〒131-0031 東京都墨田区堤通2-7-38
TEL 03-5630-1185  FAX 03-5630-1186
e-mail  request-tutumi@grapac.co.jp
http://www.grapac.co.jp/hals