グラパックTOP > 最新ニュース一覧 >トピック:展覧会『オバケとパンツとお星さま』にWedys Eyeが使われています


トピック:展覧会『オバケとパンツとお星さま』に
Wedys Eyeが使われています。

−『オバケとパンツとお星さま』−名前を見ると不思議に感じるこの展覧会が、今年6月29日から9月8日まで、東京都現代美術館で開催されています。

この展覧会は「こどもが、こどもで、いられる場所」をコンセプトに、子供が好きな「オバケ」「パンツ」「星」に関する作品を展示しています。なんと騒ぐ、走る、展示品に触る、が認められている(ただし他人に迷惑をかけたり物を壊すのは認められていません)ので、会場では子供たちが元気にはしゃぐ姿が見られます。

弊社は本展覧会に、協力会社として参加させていただきました。弊社が提供したのは動く印刷物『Wedys Eye』で、『目玉橋』と呼ばれる渡り廊下に使われています。この橋、通ると2000個もの動く目玉がみなさんをお出迎えし、不思議な体験ができます。
お子様のいる方はもちろん、そうでない方もぜひ夏休みの思い出に行ってみてはいかがでしょうか? Wedysが皆様をお待ちしております。

床一面に貼られたWedys Eye
手すり下の窓に貼られたWedys Eye

この展覧会をもっと詳しく知りたい方はこちらへ

東京都現代美術館
http://www.mot-art-museum.jp/exhibition/146/

■本件に関するお問い合せ先

グラパックジャパン株式会社
担当者: 渡辺功典
〒131-0034 東京都墨田区堤通2-7-38
TEL 03-3616-1290  FAX 03-5630-1186 
e-mail  y_watanabe@grapac.co.jp
http://www.grapac.co.jp/