グラパックTOP > プレスリリース > 弊社代表取締役社長の湯本好英が平成21年度春の褒章で黄綬褒章を受章致しました


弊社代表取締役社長の湯本好英が
平成21年度春の褒章で黄綬褒章を受章致しました。

平成21年度春の褒章に於いて、弊社代表取締役湯本好英が「裸眼立体印刷物用マイクロレンズアレイの製造法の発明考案:HALS」により、『黄綬褒章』を受章致しました。平成21年5月19日、大臣から賞状と黄綬褒章が伝達され、皇居において天皇陛下に拝謁させていただきました。

これもひとえに長年にわたって皆様から頂いたご指導ご支援の賜と深く感謝申し上げます。

これからもこの栄誉に恥じることのないよう、日々精進していく所存です。

弊社では今回の受章をはずみに、より一層HALSの普及に邁進して参ります。

 

■本件に関するお問い合せ先

グラパックジャパン株式会社
広報担当 渡辺
〒102-0082 東京都墨田区堤通2-7-38
TEL 03-3616-1290  FAX 03-5630-1186 
e-mail  y_watanabe@grapac.co.jp
http://www.grapac.co.jp

■記事掲載時のお問い合せ先

グラパックジャパン株式会社 営業本部
〒131-0031 東京都墨田区堤通2-7-38
TEL 03-3616-1290  FAX 03-5630-1186 
e-mail  y_watanabe@grapac.co.jp
http://www.grapac.co.jp/hals