ホーム >> 品質方針・環境方針

環境方針

環境への取り組み

当社は、環境問題が人類共通の重要課題であるという認識のもと、環境保全を最重要課題の一つとして事業活動を行います。
資源の有効活用と地域活動の保全ならびに地球環境との調和を目指して、環境マネジメントを実施します。

  • ごみの減量
  • 森林資源の節約
  • 製造工程でのエネルギーの節約
  • 化石資源の節約
  • 大気汚染の低減

安心・安全である素材の選定、環境負荷の少ない製造方法、Reduce、Recycle できる板紙を中心に、お客様への情報提供・提案と、社員向け教育及び社内広報活動 などを進めてまいります。

FSC® 森林認証を取得

グラパックジャパンは、世界レベルで森林環境保全活動を展開するFSC(Forest Stewardship Council®/ 森林管理協議会)に賛同し、FSC 森林認証のひとつである CoC 認証を取得しました。(FSC ミックス /FSC リサイクル)「FSC 森林認証紙」のご提案を通じ、世界の森林保全に貢献します。「FSC 森林認証紙」のご提案を通じ、世界の森林保全に貢献します。

御社の商品パッケージで「森林環境保全活動」に貢献できます。

地球規模で環境問題が深刻化している今、私たちの生活に欠かせない「紙」のリサイクルは一層重要な課題となりました。今まで行ってきた再生紙の利用はゴミの削減・資源の活用の面では有効ですが、繰り返しの抄造により品質の劣化が生じます。これを解決する策のひとつが、FSC 認証紙(森林認証紙)です。森林そのものを資源ととらえ、環境保全と経済の両面を考慮した持続可能な利用を促します。「紙の再生」にかわり「森のリサイクル」へ。
グラパックジャパンは紙・印刷・パッケージ製造のエキスパートとして、共に環境問題に取り組む御社をサポートし、持続可能な資源循環型の社会形成を目指します。

ベジタブルインキマークの認証取得

自然素材から生まれた植物性インキ。
再生産可能な大豆油、亜麻仁油、桐油、ヤシ油、パーム油等植物由来の油、及びそれらを主体とした廃食用油等をリサイクルした再生油を使用したインクで、大気環境への負荷を軽減。また生分解性が高いため、再生紙へのリサイクルがしやすく、廃棄する際も自然にかえりやすい、世界レベルで注目されている環境対応型インキです。
(登録番号 2629)